アウトドア

【おすすめキャンプ場】自然を楽しむ!栃木県那須町のキャンプ場『キャンプラビット』

投稿日:

今回は自然が楽しめるおすすめのキャンプ場、栃木県那須町にあるキャンプ場『キャンプラビット(CAMP RABBIT)を紹介したいと思います。

キャンプラビットは、栃木県の北部の別荘地&観光地である那須町の大自然の中に佇むキャンプ場で、整備されすぎず、不便すぎず、森の中で静かにキャンプを楽しめます。敷地内には小川も流れていて、川のせせらぎが心地良いんです!

所在地

キャンプラビット

〒329-3225 栃木県那須郡那須町大字豊原丙 4387-1
TEL 0287-77-2721

開設期間 3月15日~11月30日(冬季は休業)

利用料金


オートキャンプサイト 4名まで 6,480円
AC電源サイト 4名まで 7,560円
※1名追加毎に1,080円(最大5名まで)
※車1台につき1,080円(駐車場有9台まで)
※アーリーチェックイン1区画1,300円

トレーラーハウス 4名まで 14,040円
※1名追加毎に1,080円(最大5名まで)
※ペット不可

DAY-CAMP
サイト料 760円
大人 860円
子供 650円(4歳以上小学生まで)
車1台 760円

キャンプラビットHPから引用

こんな感じで、一般的なキャンプ場の相場と比べると少し割高な価格設定ですが、自然を残しつつ整備する部分はしっかりと整備されているので納得出来ます。

ただハイシーズンは前金制で、料金を現金書留で送らないといけないルールなんです。これが面倒です!

露店風呂・シャワー・コインランドリー完備

露店風呂(30分貸切制)
大人(中学生以上) 540円
子供(0歳~小学生まで) 320円

男女別コイン式温水シャワー(24時間利用可)
5分 200円

コイン式ランドリー(24時間利用可)
洗濯 200円/1回
乾燥 100円/20分

キャンプラビットHPから引用

施設紹介

キャンプラビットの出入口は施設内に1か所のみで、出入口のすぐそばに管理棟があり、セキュリティーはしっかりしているので安心してキャンプを楽しむことが出来ます。

管理棟の中はすっごく雰囲気が良くてオシャレ感漂っています。管理人さんは服装から雰囲気からオシャレでキャンプの達人って感じの方です。キャンプ場をイチから作り上げた方で、キャンプもDIYもなんでもこなしてしまいます。管理棟↓

キャンプラビット 管理棟

管理棟前に施設内の案内板が設置してあります。この日は5月のゴールデンウィーク中、これから始まるキャンプへのワクワクと興奮してます!とりあえずここで1枚記念撮影しますね!↓

キャンプラビット 看板

森の中にある自然に囲まれたキャンプ場です。空を見上げるとそれがよく分かります。↓

青空

サイト内は通路もキャンプサイトも砂利敷きとなっています。↓

サイト内の森林

サイト内には小川が流れていて、川のせせらぎがとても心地良いんです。浅いので小さい子供が溺れるような心配はありません。流れも穏やかです。↓

サイト内の小川

私が利用したオートサイトです。電源なしのサイトをあえて選択し、自然を楽しむことにしました。サイトは通路より少しだけ高くなているので、水はけはよくなっています。↓

早速愛用のテント「小川キャンパルのパラディオ56」を設置しました。息子はヒマをもてあましてペグを握りしめ、チョコチョコと動き回っています。↓

サイトを後ろから撮影してみました。サイト内にも木が立っており、ロープを渡して物を干すことも出来ます。隣のサイトとの間には木製の柵が設置してあり、境界が明確になっているのでプライバシーが保たれます。↓

デリカD5とテントの相性が良いですね~!息子はヒマをもてあまして座りこみ、ペグで穴を掘って遊んでいます。↓

息子が動き出しました!ペグが気に入った様子で放しません!↓

息子が何か見つけたようです。↓

まつぼっくりでした!拾ったまつぼっくりをママにあげています。かわい~な~。

かわい過ぎる息子をママが高い高いすると、息子が超喜んでキャッキャしています。ほんっとにかわいい!↓

娘もようやく動き出し、息子とサイト内の冒険を始めました。↓

2人で小川の中をのぞいています。なんかいたのかな~?↓

娘が水源である湧き水?で遊んでいます。↓

なんだか子供自慢になってしまいました。取り乱しました。思い出の写真っていいですね。

日が落ちてきたのでテントに戻り、ランタンに火を入れました。↓

夕食の時間です。今夜はバーベキュー!SOTOのツーバーナーで「とん汁」を作りました。↓

キャンプファイヤー!火を囲んで娘とUNOを楽しみました!↓

施設内の露天風呂に入り、キャンプラビットが夜に運営するバーにてカクテルを堪能しました。

時間が止まったような静寂の夜、ろうそくで灯したテーブルで飲む1杯は格別です。あぁ~ずーっとキャンプしていたい!!↓

キャンラビットの良いところ

  • 整備され過ぎていない
  • 水はけがいい
  • 夏場は涼しい
  • 自然を満喫出来る
  • 直火OK!
  • 本物のキャンプを感じることが出来る
  • ↑なのに風呂施設はしっかり完備で安心
  • 子どもに安心して水遊びさせられる
  • 本物の自然の静けさを体験できる
  • 敷地内が広いので散歩に良い
  • 自然の中で露天風呂に入ることが出来る
  • ホームページに薪か氷を貰えるクーポンがある(クーポンは必チェックイン時に提示すること)
  • キャンプ道具のレンタルで道具がなくても行ける
  • 車で20分走れば観光地がいっぱいある

キャンプラビットの不便なところ

キャンプ場予約方法

電話予約になります。

予約状況はWEBで確認出来ませんので、電話して空き状況を確認して下さい。
(冬季期間は休業)


2019年は 3月10日 午前9時 予約受付開始

開設期間 3月15日~11月30日

電話番号 0287-77-2721

2019年 3月10日 午前9時から予約受付開始

周辺の観光施設

茶臼岳

近くの病院

まとめ

キャンプラビットは過去2回利用したキャンプじょうです。私は自然の中で静かにのんびりキャンプを楽しみたいタイプなので、キャンプラビットが大好きです。

一方、妻は「虫がいる」「自然過ぎる」「湿度がある」「日陰が多すぎる」とアンチ意見を多く持っており、女性には好まれにくいのかもしれません。

ただ私としては、森林環境の中で静かにキャンプを楽しめて、しかも必要な設備が整っていて、オシャレなキャンプ場っていったら「キャンプラビット」だと思います。

自然派のキャンパーさん、那須の観光の拠点としたキャンパーさんに是非おすすめしたキャンプ場、キャンプラビットの紹介でした。

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

※紹介した写真は5年前のものです。カラフルなギアが流行していた頃で、現在はスタイルがだいぶ変わっています。子供達も大きくなりました。


ブヨ対策にはハッカオイル

関連記事

紫雲寺記念公園

【おすすめキャンプ場】 海に沈む夕日が最高!『新潟県 紫雲寺記念公園オートキャンプ場』

今回は私のお気に入りのキャンプ場の一つである新潟県新発田市にある『紫雲寺記念公園オートキャンプ場』(しうんじきねんこうえん)をご紹介したいと思います 紫雲寺記念公園オートキャンプ場は、日本海に面してお …

コールマンスチールベルト

【アウトドア】クーラーボックスならコールマンのスチールベルト!イエティとか言ってても結局買う~!

こんにちはkotaroooです。 アウトドアを楽しむためには、美味しい料理が欠かせませんね。食材を美味しく保存するにはクーラーボックスが必要不可欠です!クーラーボックスにもいろいろあって、悩んじゃいま …

ハイランダーテーブル

【アウトドア】テーブル買うならハイランダーは絶対に検討すべき!

こんちにちは、kotaroooです。 今回は、アウトドアテーブルの紹介で、私的にイチオシの『ハイランダー』を紹介したいと思います。 キャンプ歴7年の私、最初に購入したテーブルは、コールマンのアルミテー …

クイックキャンプ マット

【コスパ最高】キャンプも車中泊も『クイックキャンプのインフレータブルマット』で超快眠!

キャンプや車中泊で、地面が固かったりデコボコでなかなか寝付けない、快眠出来ないなんて悩んでいる方は多いと思います。私もその一人でした。 一番重要なことは『快適に眠れること』だと思うんです!睡眠不足では …

イワタニ 炉ばた大将

【簡単バーベキュー】イワタニのガスコンロ『炉ばた大将』炙りやで超手軽に大満足のバーベキューを楽しむ!

今回は、Iwatani(イワタニ)のガスコンロ『炉ばた大将』あぶりや(ABURIYA)の紹介です! このガスコンロ、ガスなのに炭火焼きに全く劣らない焼き上がり、美味しさを実現しているスグレモノ。 もち …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

kotarooo(コタロー)
過去に33㎏ダイエットに成功。
趣味のファッション、ダイエット、アウトドアについてお役に立てる情報を楽しく発信していきます。
宜しくお願い致します。
もっと詳しく見る