読書

【こういう人間になりたい】感動した一流のエピソード

投稿日:2019年3月22日 更新日:

うばい合えば足らぬ 分け合えばあまる
みつを

はい、kotaroooです。

今回は、私が本気で感動し、涙した一流著名人のエピソードを紹介したいと思います。いろんな本を読んで、その中で感動したエピソードをメモとったりして、自分のモチベーションの引き出しにしているんです。

皆さんにも感動をお伝え出来たらいいなぁと思ったので、ブログ記事にしてみようと思いました。しかし、感じ方は人それぞれですので押し付けるつもりはありません。何か感じてもらえたらと思います。

こんなことをサラッと出来る、器のデカい人間に私もなりたい!!

矢沢永吉

クリエイティブディレクターの箭内道彦が、初めてロック界のカリスマ、矢沢永吉のプロモーションビデオの仕事をした時の話し。

ある日の打ち合わせで、1時間のうち58分は永ちゃんが一人でじゃべりました。

それに気が付いた永ちゃんはこう言います。

「箭内さんすいません。今、矢沢だけがしゃべっちゃってます。ただ、今日はそうさせて下さい。今、たぶん箭内さんの頭の中にいろんなアイデアが浮かんでいるはずです。でも、今はそれを言わなくていいです。家に帰ってそれをメモして、次に会う時に矢沢のところに持ってきて下さい。そしたら・・・」

矢沢は、そのメモ見ないでオッケーします

カッコよすぎる。

自分の気持ちを全部伝えたら、あとは相手をプロだと信じて全部任せる。

こんなこと言われたら、頑張っちゃいますよね!

赤塚不二夫

天才バカボンの漫画家、赤塚不二夫先生のエピソードです。

天才バカボンの原稿を書き上げ、締め切りの前日の編集者に原稿を渡します。

しかしその後、大事件が・・・

「原稿をタクシーに置き忘れて、なくしてしまいました。」と編集者が顔面蒼白で戻ってきたのです。タクシーとは連絡がつきません。しかし、翌日には現行を印刷所に渡す必要があります。

まさに大ピンチ!

しかし、赤塚不二夫はまったく怒ることなく、「ネーム(脚本のようなもの)があるからまた描ける」と言い、更に・・・

まだ少し時間がある。呑みに行こう

これはもちろん、落ち込んでいいる編集者を気遣っての言葉です。呑んで戻った赤塚不二夫は、また数時間かけて同じ原稿を書き上げ

2度目だから、もっとうまく描けたよ

と言って原稿を編集者に渡したそうです。

帰りのタクシー内で号泣しますね。


本当に優しい人とは、誰かが失敗した時や、トラブルが起きた際にも周りを気遣うことが出来る人なんですね。

乙武洋匡

病気により、生まれつき手足が無かった乙武洋匡。

彼が小学5年生の時、同級生の女の子と「漢字チャンピオン」をめぐって喧嘩をした時の会話です。

女の子「私はオト(乙武)になんか、なんでも勝てる」

乙武「いや、僕には誰にも負けないものが一つだけある」

女の子「何それ、勉強だったら私も負けないよ」

乙武「そんなんじゃないよ」

女の子「じゃあ何」

僕には手と足がないこと!

超ポジティブ!!

こんな風に物事を捉えられたら、世界観変わりますね。

帝国ホテルのバーテンダー「2杯目のグラスを置く場所」

帝国ホテル、そのもてなしの姿勢は群を抜いています。

あるドアマンは常連客1000人の顔と名前、そして乗っている車の車種や運転手まで覚えているそうです。だから「〇〇様いらっしゃいませ」と言って車のドアを開けることが出来る。

そんな究極のサービスを実践する帝国ホテルにあるバー「オールドインペリアルバー」、このバーテンダー、注文があると、1杯目のグラスはお客様が最も手に取りやすい右斜め前に置くのだそうです。

では、2杯目は・・・

お客様が自分で移動した、1杯目のグラスの位置

に置くのだそうです。

バーテンダーは、お客様が1杯目のグラスをどこに置いていたかをさり気なく観察しておいて、2杯目のグラスは「当たり前のように」その位置に置くのです。

多くのお客様はそんな自然な配慮に気付きもしないが、「あのバーは居心地がいい」ということになるわけです。

その人オンリーのサービスが究極のもてなしってわけなんですね。

出典

今ご紹介したエピソードは

西沢泰生先生の「壁をこえられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方」

という本から抜粋したものです。

この本には、たくさんの感動するエピソードがあります。

すごく勉強になりますし、人間のお手本のようなエピソードに刺激を受けます。

人の心を動かすエピソードに興味がある方、是非ご覧頂きたい本です。

ありがとうございました。

kotarooo

kotaroooのプロフィールを見る

関連記事

柚月裕子ミステリー3冊

【書評】①最後の証人②検事の本懐③検事の死命/柚月裕子

作者の柚月裕子さんは、最近話題となった映画『孤狼の血』の作者でもあり、人気作家さんです。デビュー作の「臨床心理」では「このミステリーがすごい!」大賞も受賞しています。 この3作①最後の証人 ②検事の本 …

ブログ開設4日目!『いちばんやさしいワードプレスの教本』を参考に!

kotaroooです。 さすがに教本もないままワードプレスの仕組みを勉強することに限界を感じ、またまた挫折しそうになったので、教本購入を決意しました。 その名も いちばんやさしいWordPressの教 …

【小説が映画化】東野圭吾『パラレルワールドラブストーリー』映画化!超期待!

今回は、5月31日に公開の映画「パラレルワールドラブストーリー」について記事にしました! この作品は、東野圭吾さんの作品で、ずーっと昔からある名作なんです! と、言っても私も映画化が決まってから手に取 …

コールマンスチールベルト

【アウトドア】クーラーボックスならコールマンのスチールベルト!イエティとか言ってても結局買う~!

こんにちはkotaroooです。 アウトドアを楽しむためには、美味しい料理が欠かせませんね。食材を美味しく保存するにはクーラーボックスが必要不可欠です!クーラーボックスにもいろいろあって、悩んじゃいま …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

kotarooo(コタロー)
過去に33㎏ダイエットに成功。
趣味のファッション、ダイエット、アウトドアについてお役に立てる情報を楽しく発信していきます。
宜しくお願い致します。
もっと詳しく見る